前へ
次へ

グヤーシュという食べ物の調理の仕方

グヤーシュというハンガリーの食べ物があるが、これを調理するためにはレシピをしっかり覚えておかねばなりません。
そのうちのどれかが欠けても味が全然違ってきてあまりおいしくない食べ物になってしまうからです。
まず用意するのはパプリカ粉とジャガイモと玉ねぎとにんじんくらいです。
ジャガイモと玉ねぎとにんじんあたりといえば、カレーライスやシチューや肉じゃがと同じです。
そのため水を入れて煮込んでいきます。
人によって順番は多少違うが、パプリカ粉を最初に入れるか後に入れるかですが、個人的にはジャガイモや玉ねぎが煮えてきた後に入れます。
問題はそのあとで、これだけでは全然美味しくないし、水っぽい食べ物です。
そのためさらにケチャップを大さじ1から2程度入れます。
これで味が少し向上しますが、さらにおいしくするためにはコンソメの存在が欠かせません。
コンソメの粉を様子見しながら大さじ1から始めて1杯ずつ入れていきます。
これでかなり味がシチューに近くなります。
味がイケてきたら最後にとろみをつけるために片栗粉といきたいところですが、片栗粉よりも小麦粉のほうがさらにとろみをつけやすくなります。

予算などに合わせて丸投げ注文でイベント準備が簡単
京都でイベントをお考えならBBQやまむらやにぜひご相談ください

〆に欠かせないもつ鍋に合う麺
よし田からお取り寄せいただけます

サービス導入前の従業員セミナーもレストランスターでは承っております

大阪のお子さん連れも通えるパン教室のポイント
親子一緒にパン作りを学べるからお子さんも楽しく時間を過ごせます。

大阪で様々な種類の弁当を宅配してもらえる店
和食や中華・洋食など一流の腕を持つプロが作った様々な種類の弁当を自分の好みに合わせて選べます。

Page Top